Tuesday, November 30, 2010

いよいよLulu show出演!Dec 5(Sun) ,Tokyo



正統派エジプシャンスタイルの神髄を体現する、

国際的なマスターティーチャー
ルル サボンギが

地球の反対ブラジルからはるばる東京に。

ルルのワークショップは毎年とても人気で、今年もほぼソールドアウト。

12/5に行われるショーには私も出演させてもらいます。

以前ルルのショーで私がソロを踊らせてもらったのは、初来日の6年前?

まだアメリカ引っ越す前ですね。


ルルのダンス、 確実なテクニックと表現力、その音楽との自由で軽やかな一体感が観ている者

を楽しくて嬉しくて元気にしてくれるんです。

と同時に、 音楽と女性の沸き上がるどうしようもなく切ない情感、

いや、それはもしかして
遥か昔の、生まれる前の記憶なのかもしれない、

そんな深い意識、に飛ばされてしまうんです。

そして
自然に涙があふれてきてしまう、

という素晴らしい体験をしました。

是非みなさんもこの機会をお見逃しなく。


今回私が踊らせてもらえるもはとても光栄な事。

主催のDeseos&Alifさんに感謝です。

共演するのは、Noel, Tanishq,そして主催者の1人であるHuleya、

皆、正統派エジプシャンスタイルのオリエンタルダンサー。

大好きなダンサー達であり、なんてゴージャスなメンツ。。。

予約はお早めに!

Details:
http://www.lalesayoko.com/news/

Saturday, November 20, 2010

一緒に踊れる事に感謝

衣装パッキングしています。

いろいろ持っていきたいけど、むむむ 重さを考えると。

今回の日本帰国。
半年前日本に帰った時から、事前に分かっていた日程。

そんなこともあり、私にそれぞれ声をかけてくださったイベント主催者たち、
Huleya, Masumiさん,
Tanishqに大感謝です。

どうもありがとう!


先のブログに書いた、11/28[Reflections] ショーのほか、
12/5Lulu Sabongi Oriental Gala Show
12/25 X'mas Silk Road Show
12/30 Hot Hot Hot!!!

どれも他にないスペシャル。

ほんとです。
ほんと。

だから私の踊りもイベントごとに違うはず。

共演者のみなさん、素晴らしくて面白い人柄な上、踊りも見事なんで。
一緒にステージに立てるのが、とっても嬉しいです。

詳細は追って徐々にNewsページにあげていきます!

ではではパッキングに戻ります☆






今、JFK空港に向う準備をしています☆

日本に着いたらさっそく11月28日(日)[Reflections]ショーのリハに合流です。

私は今回このショーを実現するにあたって、アメリカの素晴らしいところと、日本のすばらしいところを目の当たりにしました。

ショーを作り上げる行程でNYと東京で交わされる怒濤のメールの日々。

このショーを私が見たのが今年5月半ば。その時に感じた思いを創始者のKaeshiに伝えた時は、まさかこの早さでショーが実現するとは。

Kaeshiのチャレンジ精神と
東京そして世界中の関係者の皆さんの情熱のお陰です。

ていうか、P.U.R.E東京 凄すぎる!!!

皆さんのゴールを目指す集中力と頑張りに、
この企画を言い出した私が毎日感動の嵐でした。

見習いたい素敵な人達。



ショーが始まってもいないのに、もうこみ上げて来ている。。。

もう先に到着しているアメリカチームと東京チームはリハを開始する。
わたしもあさってから精一杯やらせてもらいます。

私の中の点と点が線で結ばれた作品。

日米合同作品[Reflections]
(詳細は添付のポスターを見てね)

普段ベリーダンスに縁のない方にこそ体験してもらいたい
ドラマ ダンスパフォーマンス。

是非是非観に来てください!

有り難い事にチケットもうすぐ完売だそうです。

お急ぎでヨロシクおねがいします♡

お会いできる事楽しみにしています!

愛込めて
ラーレ小夜子



Friday, November 19, 2010

おわた。。。。。。
第3回1000Passionsパーティにおこしくださった皆さん♡
どうも有り難うございましたーーーーーーーー!!!

イベントに来てくれた人達を見ていた。

勢いがあるんだよね。

今この瞬間の。

それは彼ら自身のそれであると同時に、彼らと私の宇宙の波が一致したような、
勢い。

毎回いろんな人がこのイベントに来てくれる。

通りすぎていく。

必要な人が集まって来る。

このイベントは生き物。

音楽とパフォーマンスと参加者で生み出す巨大なエネルギーの生き物。

これからもこの生き物をどうぞよろしくお願いします。



Wednesday, November 17, 2010

Today !!! [1000 Passions No.3]show


いよいよ明日、11月18日(木)です。
[1000Passions No.3] ショー

ところで、今回参加の新しいパフォーマーBodypoetが、ベリーダンスを観に来ている皆様にはとっても謎の人物。
誰なの??と思っているあなたのために
ダンサー仲間が書いてくれた推薦文☆


**********
Bodypoet is a unique and compelling artist. With a Japonesque fusion... of
martial arts, modern dance and urban street dance he dances life into
insightful -- and often whimsical -- poetry, with powerful grace. Don't
miss his riveting, enchanting performance!
**********

by Carol Tandava Henning

明日はどんな展開になるのか。。。
楽しみ。
どんな人達に会えるのか。
また世界が広がる素敵な出会いの予感☆
ああー早く踊りたい。

Sunday, November 14, 2010

Day off beer

Mugenkyo co- founder:Neil, me, Teresa, Joao, Mugenkyo co-founder: Miyuki, Cutter


イギリスの無限響はツアー中、健康&体力維持のため、お酒、ジャンクフード、お菓子いっさい禁止なんです。唯一オフの日はOK。
だからビールを飲むのは、オフ前夜がベスト、かな。

Laundry


OK...

Men Working

OK...

Saturday, November 13, 2010

a dressing room

ある日の楽屋。
ここは2年前に来た事のあるシアター。
その時も、私の楽屋はここだった。
シアターに着いたら、過ごす時が一番長いのは、やはりどうしても楽屋。
いつのまにか落ち着いちゃう空間。
終演後、衣装を詰めて楽屋を後にする時は、毎晩いつも少しさみしい。

シアターごとに楽屋の個性があるから、いつも驚きと発見の連続。
シアターはステージ、サウンド、ライティングはもちろん言うまでもなく重要。
でも早替えを要する私には、楽屋もかな〜り大切。
約100シアターの経験から、私イギリスのシアターのバックステージ研究家になれますね。
そんな職業聞いた事ないけど。。。
いつか私の意見を参考にシアターバックステージがデザインされる日が来るかも???
それにしても、毎日同じシアターだったら、当然楽屋も同じだから、
楽でいいなあ。
ほんといつか同じシアターでずっと公演できる生活がしたい!



Friday, November 12, 2010

We Bellydance.


NYに戻って早一週間。。。

来週11月18日(木)はいよいよ!

ジェリー先生プロデュースの
「1000Passions No.3」ショー
に出演。
詳細こちら

NYにお住まいの方、是非是非遊びに来てください!
NYって街はこんな夜もあるのかと楽しい気持ちになる事間違いなしですよ。

中近東バンドのかっこいい演奏と日本人ベリーダンサーの組み合わせで、ジェリープロデュースイベント至上一番人気の夜になっているそうです。

今週発行の新聞「週間NY生活」にイベント情報が掲載されています!


ところで、まだ載せてないツアー写真徐々にアップしたい。
時間が経って写真を見直すと、こみ上げて来る気持ちもツアー中とまた違っていて、それはそれでいいね。
というより、ついちょっと前のものなのに、すでに非常に懐かしい。




写真はLondon。
大好きなダンサー仲間Hannahがショーに生徒さんと駆けつけてくれた時のもの。

Hannahと私は東京時代、MishaalディレクションのSamanyoluというベリーダンスアンサンブルでの同期だったのよね。
今、彼女は故郷ロンドンに帰り、私はNY。
毎年私がイギリス来た時、彼女がツアーの楽屋を訪れてくれる。
そのひとときは、かけがえのない宝物なのです。


Monday, November 8, 2010

lovely event on Nov 18th in NYC

NYに帰って来た。
今年もイギリスツアーでは、一度も体調崩さなかった。
マッサージ受けてリラックスしてよく寝て、復活!

大好きなイベント第三弾で踊ります。

November 18th ( Thurs )
[ 1000 Passions ] show


素晴らしいバンドとふたたび共演!!!

今回3人目の新しいパフォーマーに、なんとBodypoet(Kazuma Glen)が仲間入りです。
彼はベリーダンサーではありませんが。。。でもP.U.R.E NY で最近アクティングコーチとして関わっています。そしてつい先日P.U.R.E Tokyoでもダンサーの為の表現方法ワークショップを行い大好評でした。
そんな今注目の
Kazumaのステージを未体験の方、11月18日(木)お見逃しなく♫♫♫

私もNYで2ヶ月ぶりに踊れる!
楽しみ!!!

about Kazuma:

Bodypoet
 カズマ・グレン Kazuma Glen
ヨーロッパ系南アフリカ・ジンバブエと日本の混血。武術、ストリートダンス、コンテンポラリーダンスとマイクパフォーマンスを織り交ぜるパフォーマーの Bodypoet(ボディポエット=体の詩人)としてのソロ活動の他NY武術劇団Spinnin RoninなどでNYの国連本部、全米各地、台湾、日本などで公演。2008年日本ソロ公演と教えをおこなう。Levi`s Engineered Jeans 10周年記念で唯一のパフォーマーとしてソロを頼まれる他、代表作はソロ“Evolutions”や身長90cm以下であった弟への作品"Destiny in the Wind"。コンテンポラリーの辻本知彦の代行をつとめながら彼の作品にも出演。宮本亜門、野村万斎などの通訳・翻訳も行い、マイクと二言語を操る独自の MCやパフォーマンスで、数多くのイベント・CMにも出演。 Bodypoet@gmail.com 動画: www.myspace.com/bodypoet
: : :bodypoet Kazuma: : :
::
Kazuma Glen Motomura is a confused Japanese/English-Zimbabwean man. He rigorously blends left hand and right hand movement, as well as left foot and right leg movement. He recently came back from Taiwan on a tour with La MaMa's Great Jones Rep. He has performed in the United Nations, MGM Grand Las Vegas, Columbus Ohio, Tokyo, California, NY and his living room with variouse companies: Spinnin Ronin Martial Arts Dance Theater, Akim Funk Buddha, Juxtapower-South Africa dance and Song and Take 5 productions, and others.