Saturday, December 25, 2010

Silk Road X'mas Live! 満員御礼。


with an amazing drummer, Junzo Tateiwa
@ After party!

Silk Road X'mas Live show@チャイハネ舞踊館(横浜)

おかげさまで、満員御礼☆
無事終了しました。
観に来てくださった方、お声をかけてくださった方、
ありがとうございました!
クリスマスの夜にみなさんにお会いできて、踊りと音楽の為に足を運んでくださって
感激です。
そして。。。ラーレ小夜子の2011年用カレンダーをお買い求めくださったみなさん、

どうもありがとうございました~:)


常味さん、立岩さん、寺原さんという第一線で活躍されている演奏家の方達と、
インド&アラブ音楽のライブで踊るという画期的な体験をしました。

今日という日の為に、アイデアをだし、ここまで作り上げてくださったダンスアラベスク主宰のNenupharさんに感謝です。
ありがとうございました。
Kahinaとも久しぶりの共演!で楽しく再会できました。
素晴らしいお仕事をしてくださったスタッフ、関係者の方々どうもありがとうございました。

常味さんのウードタクシームで今回踊らせてもらえて、とても嬉しかった。
やはり背中からぐぐぐんとくるんですよ、音の物語や思いやりが。
すごいです。
踊りはその人を表すっていうけど、
演奏家のタクシームもとってもそんな感じがします。
ああ、こういう感覚で私いつも踊っていたかったんだって、
なんだか
ワシントンDCのウードの第一人者シャウカットとのタクシームの呼吸を思い出しました。
常味さんの演奏でいつも踊っていたら、絶対ダンスがぐんぐん伸びるよ!

そして
立岩さんとの即興のドラムソロ、
ものすごくうねりました。
気持ちよかったです。
本番直前まで即興とはいえ意向を確かめ合えて
感謝感謝です。
立岩さんとはもう何年も前にご一緒した事があって、
その時あらゆる場面をイメージ通りに演奏してくださって大好きでした。
んんん、ここだけの話、
常味さんも立岩さんもNYに持って帰りたい!:)))

実はドラムソロ、常味さんも寺原さんもドラムで参加してくださっていたんですよ。


本番中、音楽と一体になっていくNenupharの踊りの魂を
舞台で目の当たりにできたこと、
私の大切な宝物です。
共演者のKahinaもラストの曲があまりにも美しくって
本番なのに泣きそうになってしまった、と話していた。
分かる、その気持ち。

インド音楽って聞くのは最高〜〜〜〜〜に気持ちいいけど、
いざ踊るとなると。。。
カウントが独特なんです!
開演前とても緊張しました。
でもやっぱり本番力で、
乗り越えられた。
リハでは苦戦しましたが。
ステージにお客さんが入ると
パワーがあるんですよ、乗り切れる:)

寺原さんには最後のカウントでの決めの部分で結果的に褒めてもらいました?♥

さて、
もう次にまたこのような素晴らしい演奏で踊りたい曲があるんです、わたし。


大好きなインドの、あの曲。。。
そう、あれ。
ああ!
ねにゅ様?!

Monday, December 20, 2010

Namasute:)

インドの旅は、、、

Mumbaiムンバイでの雑誌エコノミストのカンファレンス出席からはじまり、

師匠Mishaalからもおすすめされて、ずっと行きたかったラジャスタン州
→Jaipurジャイプール
→Pushkarプシュカール

そして今年1月NYで共演した大好きなインド声楽家Maheshが住む、そしてEarth Syncのある→Chennaiチェンナイ

となりました。

今回初めてのインド。

どうなることかと思ったけど、

とっても素直に、とっても刺激的で、とっても美味しく、とっても芸術的な!!!

素晴らしすぎる日々となりました。

祝福されている気がしました。

すべてのものに感謝です。

チェンナイはちょうど音楽祭で毎日Maheshとともに様々な音楽や踊りに触れ、インド古典音楽の神髄と、そこから新しい試みに挑戦する芸術家達に触れました。
滞在先のEarth Syncスタジオではアルバム作成中のサンフランシスコのアーティスト、MC YOGIに出会い、
彼の映像作品にダンサーで参加するという素敵な共演も。
代表のSonyaをはじめ、オフィススタッフ、スタジオテクニシャン、シェフたちなど、EarthSyncは才能あふれるだけでなく、本当に温かい人々でした。
こんな素晴らしいそして尊敬する友達がここインドでたくさんできて
、自分の意識が自分なりに地球規模に広げることもできた気がします。
次に彼らに会うのは、インド、NY、SF、東京、どこでも、、、タイミングさえあえば繋がる。どこででもまた再会できる、そんな大きな気持ちです。



観光をしていても、なんだかインドって感情移入をする出会いでした。
プシュカールでラクダの世話をしていたジョジョという男の子、
ジャイプールで結婚式に連れて行ってくれたドライバーのバティと奥さん。
お家でお父さんに会わせてくれたドライバーのナヴィン。


みんなの来年が幸多いものでありますように!!!


さて明日、

Maheshに街に少し連れて行ってもらった後に、

チェンナイ空港からムンバイ、シンガポール経由で

日本に帰りまーす☆






12/25 X'mas Silk Road show : SOLD OUT:)

おかげさまで

12月25日に横浜中華街のシルクロード舞踊館で行われるX'mas Silk Road showのチケットが完売になったそうです。

ありがとうございますーーー:)))

インドとアラブの音楽が融合する素敵なクリスマスの夜に3人の蓮の花たちが踊ります。

おたのしみに。


主催であるダンスアラベスク代表のネニュファー先生に感謝です。



このショーのリハーサルの時、ミュージシャンの方々と

「ラーレは東京とNY、どっちがホーム?」
という話になりました。

私は難しい質問になりそうなところを、細かいこと考えずにとっさに

「NY」と答えました:)


東京で今回のこのシルクロードショーにゲストで出演できるのも、だってfrom NYという
ことですもの♥

きっとfrom NY ということで、今回常味さんとも共演できるチャンスをねにゅ様がくれたのかもしれないし♥

だから日本大好きfrom NYな踊り子という自覚がいつのまにか自分にあります。

ちなみに、
大好きな仲間達である
Tanishq,Huleya&Farasha
人気イベント第3弾
12/30のHOT HOT HOTに出演しますが、
これもfrom NY

ということで
Tanishqがまたもや信じられないかっこいいフライヤーを産み出したのです。


ふと、スタジオボルボレッタのインストラクター、たえかちんと先月ご飯食べたときの会話を思い出しました。
それは私が手に塗ろうと無くなりかけのハンドクリームをがんばって絞り出していた時のこと。
「え?さよこ、わたしハンドクリームあるから、ほら、使いなよ。」

「わーん、ありがとう。
なんか日本のみんな、やさしくって、本当に感動だよ」


「。。。たまに帰ってくるからでしょ」

「。。。。。。。。あ、、、、へい」

たまに帰ってくる果報者のラーレです♥

Thursday, December 16, 2010

年末ダンスショースケジュールin 日本

ラーレ小夜子 ダンスショースケジュールin Japan
みなさん、お元気ですか?
いつも応援ありがとうございます。
おかげさまで11月28日、『Reflections』@横浜バンクアートホール、12月5日『Lulu Sabongi Dance Dance Dance!Oriental show』@築地 浜離宮朝日ホールは大勢のお客さんを迎え大盛況のうちに終えることができました。ご来場ありがとうございました。
両日とも主催者の方達、関係者の皆さんの進行が素晴らしかったです。
ありがとうございました。

さてただいま、私はインドの南、古典音楽の聖地、チェンナイに滞在しています。ここで以前NYで共演したことのあるインド声楽のアーティストと再会を果たしました。滞在中に彼らの音楽ビデオに踊りで一曲参加することも決まり、このまたとないチャンスにいまからわくわくしています。

インドでもらっているインスピレーションを今後の自分の踊りに昇華していきたいです。年明けすぐハワイのビッグアイランドでBella Gaiaショーがあります。しかしその前に、再び日本♡ 今回年越しを日本で過ごせるんです!!!:)
日本では年の瀬2つのショーに出演します。両日ともわたしにとってとても特別なショーで共演者も日本を代表するアーティストばかりです。12/25のSilk Road showはインド&アラブの悠久の音色とともにお届けする舞。ゆっくりと落ち着いて楽しむショーです。12/30のHot Hot Hotはどちらかと言えば、年末忘年会風なダンスパーティ。わくわく興奮してショーを楽しみたい方におすすめです。
どちらもラーレ小夜子風のインドの香りをぷんぷんお届けです。
師走でお忙しいとは思いますが、一人でも多くの方にお越しいただくことを願っています。ラーレの貴重な日本滞在、どうぞ皆さん、遊びにきて下さいね。
ショーは両日ともお席に限りがあります。ご予約はお早めによろしくお願いいたします☆
問い合わせはお気軽にラーレまで:lalesayoko@gmail. com


詳細:http://www.lalesayoko.com/news/

Thursday, December 2, 2010

昨夜、Kenji WilliamsのBella Gaiaショーが三田で行われました。
昼夜の部ともお陰さまで満席。
開場前に並んで待っているお客様の長い列を見て、とても勇気づけられました。
友達も沢山応援に駆けつけてくれました。
皆さん、どうもありがとう。
一歩一歩、Bella Gaiaは関係者、応援者、みなさんの情熱と共に進んで行きます。
これからもどうぞBella Gaiaを
宜しくお願いします。

12/25のクリスマスSilk Road ショーで私が共演させていただく、NenupharさんとKahinaもなんと!
応援に駆けつけてくれました。
お二人ともお忙しい中どうもありがとう!
クリスマスに日本を代表するアラブとインドの音楽家の方達とダンサー3人で舞います。
Nenuphar先生は、大先輩のダンサーさん。
私がベリーダンスを始めて間もない2000年春に出場した「アルフ ラカサ」(その後マハラジャン)の主催者なんです。
サンフランシスコから帰国したNenupharさんが、日本でもアメリカのラカサの様なダンスのお祭りを、と始められたんです。
今のように大きなイベントもカンパニーの垣根を越えてダンサー達が集う機会も
まだ日本になかった時代です。
そう、まさにベリーダンス界を代表するパイオニアの1人なんですよ。
そんな大先輩Nenupharさんと今回ショーご一緒する機会を頂いて、
ラーレ小夜子、とても光栄です。
しかも憧れすぎる常味さんのウードで踊るんです。
考えると緊張するんで、考えないよう努めます:)
サマンヨルで同期だったKahinaとも何年ぶりにステージを共にするんだろう?
特別な想いがこもった一夜です。
どうぞ皆さん、アラブとインドの悠久の音に
気持ちもこころもとろけに来てください。
もちろん私の舞も☆
詳細:http://www.lalesayoko.com/news/